初冬の飛騨の里 9

何時もそうなのですが、このシリーズを始めると回が嵩んで長くなってしまいますので、
お付き合いに飽きられた方もみえるかも知れませんが、あと少しのご辛抱をお願いします。
今日は富田家から西岡家、そしてその間にある車田周辺です。
c0036317_662834.jpg

↑ 富田家の壁には荷車の車輪がオブジェのように飾ってあります。

c0036317_664032.jpg

↑ 円を描く様に植えられる車田、向こうは八月一日家です。

c0036317_665029.jpg

↑ ここにも柿が・・・

c0036317_665961.jpg

↑ 大きな合掌造りの西岡家です。

c0036317_67916.jpg

↑ 今度は車田の背景は富田家と吉真家方面を・・・

c0036317_671951.jpg

↑ 赤い南天が色を添えていました。

c0036317_672995.jpg

↑ 西岡家前から冨田家の方角です。
[PR]
by yoas23 | 2009-12-27 06:17 | 飛騨高山 四季の旅
<< 鮎 (塩焼き) いま時の柿の実 >>