初冬の飛騨の里 10

初冬の飛騨の里シリーズも後2回となりました。
年内に済ませたいので急いでアップしたいと思います。
今日は西岡家を中心に紹介します。
西岡家は最初の回で池の向こうに見える大きな合掌造りで里を代表する家です。
c0036317_6165789.jpg

↑ 飛騨の里の旧家の内部は皆同じようです。

c0036317_6171260.jpg

↑ 二階は養蚕用に造られています。

c0036317_6172068.jpg

↑ 二階から下の囲炉裏を覗いてみました、このように天井はすのこになっているのですね。

c0036317_6172847.jpg

↑ 窓から外を覗いて見ましょう。

c0036317_6173779.jpg

↑ 車田と富田家が見られます。

c0036317_6174663.jpg

↑ 西岡家からハサ小屋方面を・・・

c0036317_6175734.jpg

↑ 東側(田中家)より見た西岡家とハサ小屋です。
[PR]
by yoas23 | 2009-12-29 06:25 | 飛騨高山 四季の旅
<< 平湯 宝ラーメン 鮎 (塩焼き) >>