花林糖まんじゅう

縁有って遠くの方より送って頂いた銘菓です。
花林糖とはあの「かりんとう」のことで、外皮は黒砂糖味のカリッとした食感が楽しめます。
日持ちはしないそうでこうした物は当に「生菓子」の代表ですね。
饅頭を割って見ると中には大きな漉し餡が詰まっていますが、それが甘過ぎずお茶、特に抹茶には良く合います。
これは栃木県日光市の二宮堂の名産だそうです。
黒砂糖を使った饅頭で良く知られているのが一般の温泉饅頭ですが、
この花林糖まんじゅうはそれとは違って食感に高貴な「食」を感じました。
c0036317_349195.jpg

c0036317_3491146.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-01-11 03:49 | 食いしん坊
<< 雪の飛騨の里 4 雪の飛騨の里 3 >>