トノサマガエル

トノサマガエルは最近少なくなりましたね。
昆虫などの激減を考えるとそれも当たり前かも知れませんが、梅雨時の田んぼでの大合唱も今は静かです。
ウシガエルがいない飛騨ではヒキガエルに次いでの大きさ、
子供の頃は良き遊び相手でお腹が斑模様のヒキガエルに比べ気持ち悪さも感じなく、よく掌に乗せたものです。
(・・・と言うより虐待かも知れませんが・・・)
それでで仰向けにしてお腹を摩ってると寝てしまうんですよね。
多分本当に眠ってはいないのでしょうけどそう見えました。
c0036317_55976.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-22 06:05 | イラスト・スケッチ
<< 大雪の四十八滝 5 鹿肉ジャーキー >>