オオセンチコガネ

「♪こがねむしは金持ちだ金蔵建てた蔵建てた~」の童謡に歌われているコガネムシですが、どんな種を歌ったものか気になりますね。
実際にはこれはゴキブリのことを歌った歌とも言われますが、今回はなるべく夢のある方向で考えてみたいと思います。
広義のコガネムシの中には金緑色に輝くカナブンも含まれてはいますが、
コガネムシに限定するとマメコガネやセンチコガネなどどうしても全体に地味ですから、きっとこのオオセンチコガネではないでしょうか?
この虫は暖地性なので飛騨ではあまりお目にかかれませんが、以前伊勢の山中ではキラキラと輝きながら飛ぶのを見ました。
このコガネムシは地方によって赤緑から青紫、緑と地色が違いますが、共に金色光沢が美しいのが特徴です。
しかし美しさとは関係なく集まるのは獣糞で、特に鹿の糞には良く来ています。
鹿の多い奈良ではたくさん飛んでいることでしょう。
c0036317_5462080.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-12 05:46 | イラスト・スケッチ
<< 幻日 氷点下の森2010 その6 (... >>