桑の実

イチゴのバラ科植物ではないのですが形が似ているところから「クワイチゴ」の名があります。
子供時代の戦後間もない頃は田舎では普通に見られた桑の木ですが、その後は切られるものが多く最近はあまり見かけなくなりました。
夏の始め、濃い紫色に熟した実を頬張ってその甘さを感じ、舌や指などを紫に染めたものです。
c0036317_5432961.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-16 05:44 | イラスト・スケッチ
<< 飛騨古川散策 1 霧氷 >>