飛騨古川散策 2

飛騨古川散策の続きです。
古川と言えば瀬戸川界隈が賑わいます。
造り酒屋の白壁土蔵などの佇まいの中を流れる小さな川ですが何とも癒される風景を醸し出していて、
放流された大きな鯉がゆったりと泳ぐ姿は見ていて飽きません。
ただ冬の時期は雪を流す水路として利用されるため鯉は池の方に避難?しています。
間も無くまた瀬戸川に帰って来る頃ですが、鯉の姿が見られるようになるともう春です。
c0036317_6113646.jpg

c0036317_6115790.jpg

c0036317_612713.jpg

c0036317_6121792.jpg

c0036317_6122652.jpg

c0036317_6123657.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-21 06:14 | 飛騨の国紹介
<< カンアヤメ へんべのだいはち (テンナンショウ) >>