新名の生菓子

飛騨市の古川町に「新名屋」という菓子製造店があります。
私の子供の頃にも既に店を開いていましたから老舗で、当時はそこの大福を食べるのが楽しみでした。
昔は町中を国道が通っていましたので当然ながら賑わっていたのですが、最近は人通りも少なくなったのか名物の大福は製造を中止されたようです。
食べられなくなると無性に懐かしくなるのは不思議ですね。
今はちょうど季節柄桜餅などが並んでいましたが、迷った挙句草団子と天ぷら饅頭を買い求めました。
饅頭の天ぷらって案外美味しいものです。
c0036317_7233397.jpg

c0036317_7234267.jpg

c0036317_7235158.jpg

c0036317_724161.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-04-01 07:26 | 食いしん坊
<< 今年も身を削りました 出目金 >>