岩茸の酢味噌和え

あの時の岩茸ですが、レシピをゆっくり考えているうちにとうとうこの時期になってしまいました。
思い浮かぶのは佃煮、酢の物、天ぷらなどですが、今回はせっかく春まで延びたのだから今の食材と合わせることにしました。
酢の物が良ければ酢味噌も合うはずで旬の浅葱と合わせての酢味噌和えです。
採るのに苦労の岩茸は下ごしらえも大変です。
塩を入れた熱湯に30分ほど漬けておき、流水で揉み洗いします。
すっかり汚れ水が無くなり、茸の表が空の色と同じようになったら石づきを取って適当に刻み、それから色々な料理に使います。
今回残ったものは天ぷらや佃煮にも使いたいと思います。
c0036317_6383278.jpg

c0036317_63842100.jpg

無味と言われる岩茸ですが、何処かに奥ゆかしい味を感じました。
「どんな味か?」と聞かれても答えに困りますが、今まであまり食したことの無い味で、
仙人の食材と言われる岩茸、やはり食べ続けると空も飛べるようになるような不思議な味です。
[PR]
by yoas23 | 2010-04-03 06:46 | 食いしん坊
<< 満開のセリバオウレン 今年も身を削りました >>