ギフチョウ

毎年春になると新聞にはギフチョウの便りが載ります。
環境省指定のレッド・データーブックにある、絶滅危惧種に指定されているからですが、
本来春の到来を計るものはモンシロチョウの初見日であり、ソメイヨシノの桜前線と並んでこちらの方は各地の測候所でも観察されていて、
春の訪れを感じるのはその便りの方だと思うのですが、よりギフチョウの方が美しいからでしょうか?
こちらの方がよく目に、耳にします。
ところで「レッド・データーブック」にケチを付けるつもりは無いですが、ギフチョウが何故絶滅危惧種なのであろうか?
単に里山が破壊されて行く現状からの指定でしょうけど、他にもっと絶滅に瀕している種が多いのに環境省のお偉方がそれに気付かないなんて・・・。
c0036317_2251467.jpg

いずれにしても、今年もまたギフチョウに会うことが出来ました。
c0036317_22515977.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-04-08 22:53 |
<< この花って、こんな色? 越後のユキワリソウ >>