キンキマメザクラ

豆桜は一般に冨士山周辺の冨士桜のことを言うことが多いですが、
本州中部より西に咲くキンキマメザクラ、や裏日本の北部に多いオクチョウジザクラなども豆桜の仲間と考えられます。
このキンキマメザクラ、北陸の里山ではソメイヨシノの開花を前に咲いていますが、
樹高もせいぜい4mほどの灌木で花も疎らなことが多く、ちょっと見には「山桜」と思われる花です。
しかし花弁が小さく、同時に出る葉も僅かで、慣れれば簡単に見分けが利きます。
今回は珍しくたくさんの花を付けたキンキマメザクラが見られました。
c0036317_5465932.jpg

↑ 枯れた山肌をバックに・・・(クリックで画像サイズが大きくなります)

c0036317_54712100.jpg

↑ ブナの新葉をバックに・・・(クリックで画像サイズが大きくなります)

c0036317_5472170.jpg

↑ そして青空を・・・

飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-05-03 05:49 | 野山の花
<< オオルリ 山菜料理 >>