山開きも近く・・・

明後日(5月15日)はいよいよ乗鞍岳の山開きです。
この写真は「何時もの風景」からではなく、飛騨市の背骨の上?から撮ったものです。
しかし乗鞍は飛騨の盆地の何処から見ても同じような形に見えるため一層馴染みがある山と言えるでしょう。
今年の春は寒く何時ものように雪溶けが進んでいない気がしますが、
そのためスカイラインの雪の回廊の高さは観光バスの屋根を遥かに超えていると聞いています。
c0036317_646519.jpg

(画像サイズ1280×960)
[PR]
by yoas23 | 2010-05-13 06:49 | 山歩き
<< 新緑とせせらぎ 魚沼のカタクリ >>