ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミは春の里山歩きで登山道脇の日陰でたまに見かけます。
群生している様子は普通のカタバミのようですがそれより大きいです。
また亜高山帯にはコミヤマカタバミといって一回り小さな種もありますが、どちらも気を付けていないと見過ごしてしまいます。
c0036317_741627.jpg

富山県八尾町にて
[PR]
by yoas23 | 2005-04-10 07:06 | 野山の花
<< 里山の花たち これは普通のマンサク >>