渓流と山野草 3 タチカメバソウ

図鑑で見て「こんな花もあるんだ~」と思っていても、実際に見ると何という花かも判らないことが多く、
このタチカメバソウの実物を始めて見た時も同じでした。
それほど図鑑と実際とでは違って見えます。
改めて図鑑と首っ引きでも同定は難しいものと知りました。
葉の形が亀の甲羅に似ているところから立亀葉草の名がありますが、細長い卵形はタイマイのようですね。
山地の沢伝いの湿った場所に咲く花で一般的にはあまり見られるものでは無いかも知れません。
(最初の写真のみサイズを大きくしてあります)
c0036317_3401043.jpg

c0036317_3402022.jpg

c0036317_3402935.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-06-16 03:45 | 野山の花
<< エゾハルゼミ 何時もの風景 (夏へ・・・) >>