今年も無名の湿原へ・・・ 1

一番遅いミズバショウの咲く湿原へ昨年に続き登って来ました。
今年は10日以上遅れていて今がちょうど見頃になっています。
昨年登った時もすっかり歩道はチシマザサに被われて進路を見失うような場所もありましたが、相変わらず今年も繁ったままでした。
きっと通い慣れた人で無かったら迷ってしまうことでしょう。
ただこの登山道は県境なのであまり酷くなると刈ると思うのですが、多分予算が仕分けられたのでしょうか(笑)
大多和峠から約一時間で着きますが急な登りにメタボは大変です。
さて、昨年と同じようなアングルですが今年もご覧下さい。
c0036317_2465887.jpg

↑ 尾根から湿原への沢伝いには毎年雪が残るのですが今年は特に多いです。

c0036317_247109.jpg

↑ この部分だけ木が無い風景は独特の感じがします。

c0036317_2472248.jpg

↑ 一面のミズゴケの上を歩くとフワフワした感じでとても気持ちの良いものです。

c0036317_2473383.jpg

↑  入り口近くから点々と咲くミズバショウ。

c0036317_2474962.jpg

↑ ショウジョウバカマも咲いています。

c0036317_248027.jpg

↑ 小さな地塘がミズバショウは好きなようです。

c0036317_2481076.jpg

↑ 林の縁にも・・・

c0036317_2481996.jpg

↑ また流れに沿って点々と・・・
ここは奥に群落がありますので次回はそこのミズバショウをご覧頂きましょう。
[PR]
by yoas23 | 2010-06-18 02:58 | 山歩き
<< 今年も無名の湿原へ・・・ 2 キケマンとムラサキケマン >>