今年も無名の湿原へ・・・ 3

さて、名前の無い湿原の最後はミズバショウ以外で見かけたものなど紹介して終ることにしましょう。
昨年訪れた時はタテヤマリンドウが咲いていたのですが、今回はまだ蕾で花は見られませんでした。
c0036317_0313937.jpg

c0036317_0315539.jpg

↑ 上の2枚はヒメイチゲです。あまりの小ささに屈み込んで写しました。

c0036317_032781.jpg

↑ これはシラタマノキ、秋には真っ白い実(ガク)を付けることでしょう。

c0036317_0321655.jpg

↑ 昨年のキスゲの種籠の成れの果て、まだ少し中に残っていましたが・・・

c0036317_0322541.jpg

c0036317_0323364.jpg

↑ 上の2枚はクロウスゴのようです。こちらは秋に黒い実を付けます。

c0036317_0324246.jpg

c0036317_0325163.jpg

↑ そしてこの辺りに多いコシジオウレン、赤味を帯びたしっかりした茎が印象的です。

c0036317_033197.jpg

↑ 高い所を速く飛ぶのでなかなか写真も難しいのですが、アマツバメがブーメランのように飛んでいました。

c0036317_0331230.jpg

↑ 帰り際に振り返ると最初の写真の場所、この長方形の池の形が何とも言えません。
また来年まで・・・

この場所には他にカライトソウもあるようでたくさんの葉が見られます。
花の時期に来ればきっとまた違った素晴らしさに出会えることでしょう。
[PR]
by yoas23 | 2010-06-20 00:47 | 山歩き
<< ミヤマメシダ 今年も無名の湿原へ・・・ 2 >>