ミヤマメシダ

春の山菜の季節も残りの蕗やウワバミソウを除いて終わりに近付きました。
今年はまたいくつかの新しいものも試してみましたが、その中で印象に残ったものはこの前紹介しましたヤマソテツと今回のミヤマメシダです。
どちらもコゴミのような食感が楽しめますが、コゴミは時期が短いので遅くなるともうありません。
そこで代用されるのがこちらのシダ類です。
食わず嫌いにさせるような見た目の味気無いシダですが、見ると食べるとでは大違いで来年からは探してでも頂きたいと思います。
食べ方はまったくコゴミと同じで美味しく食べることが出来ます。
c0036317_0171184.jpg

c0036317_0172123.jpg

c0036317_0173242.jpg

黒い鱗片が茎に付いているので見分けは簡単です。
[PR]
by yoas23 | 2010-06-21 00:21 | 山菜
<< マルヤパンのこと 今年も無名の湿原へ・・・ 3 >>