コンロンソウ

オランダガラシのように水辺に咲くアブラナ科の植物で、それより大型になりますから遠くからでも良く判ります。
コンロンとは中国の山脈、崑崙山脈から名を取っているようですが、降り積もった真っ白な雪のイメージだそうで、
確かに場所によっては絨毯のように広がっていることもあり、真っ白になった様子は雪に被われているようです。
またコンロンソウの若葉はお浸しなどに利用できる山菜でもあります。
c0036317_2435871.jpg

c0036317_244828.jpg

c0036317_2441835.jpg

c0036317_2442811.jpg

高山市奥飛騨温泉にて
[PR]
by yoas23 | 2010-07-04 02:46 | 野山の花
<< コミスジの幼虫 滑の滝 >>