コキンレイカ (小金鈴花)

コキンレイカはどちらかと言えば日本海側の植物ですが、飛騨ではそんなに多くはないものです。
亜高山帯の岩場などに見られるのですが、あまり見かけないのはそのような場所を歩くことが少ないからでしょう。
別名をハクサンオミナエシと呼ばれるようにオミナエシの仲間で、花を見たらなるほど・・・と思わせます。
しかし深く切れ込んだ葉の形で別物と判りますね。
c0036317_4352866.jpg

c0036317_4354569.jpg

c0036317_4355857.jpg

高山市上宝町双六渓谷にて
[PR]
by yoas23 | 2010-07-10 04:39 | 野山の花
<< オオイチモンジ マスタケ >>