オオイチモンジ

オオイチモンジは北海道と本州中部の亜高山帯の一部にしかいない大型のタテハチョウで、
ヤマナラシやドロノキの葉を食べて成虫になります。
岐阜県では飛騨地方の御岳、乗鞍、穂高岳などの周辺に見られますが案外数が少なく、
雄はこうして路上で吸汁することで見る機会もありますが、雌は樹上の生活をするため滅多に降りて来ません。
蝶にしては珍しく雌の方が美しいのですが姿を見せることは稀です。
c0036317_081883.jpg

高山市上宝町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-07-11 00:11 |
<< いか飯 コキンレイカ (小金鈴花) >>