2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 6

乗鞍の高山植物の見頃は花によっても違うので何時がベストかとは言い難いですが、
たくさんの種類を見るのであれば7月の下旬がお勧めです。
しかしこの時期を逸しても雪が遅くまで残るような場所ではまだ間に合う花もあります。
今回はまだ雪の下になっている肩の小屋下の辺りは8月中旬になるでしょう。
c0036317_2242548.jpg

↑ 乗鞍の高山植物で無くてはならないハイマツ、この時期は花も見られます。雄花と雌花がありりますがこちらは雄花でピンクの花がたくさん付いています。

c0036317_2264172.jpg

c0036317_2265342.jpg

c0036317_227922.jpg

↑ まだ咲き切ってはいませんがコバイケイソウも芽吹きのものから蕾まで見られました。コバイケイソウは花の少ない年もありますが、今年は多いような気がします。

c0036317_2294795.jpg

c0036317_2295656.jpg

c0036317_230646.jpg

c0036317_2301526.jpg

c0036317_2302392.jpg

c0036317_2303559.jpg

↑ ちょっと写真の数が多くなりましたが人気のコマクサです。コマクサにはちょうど見頃の時期であちこちの咲いていました。
マイカーが規制されたことで増えた花のひとつでもあります。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-28 02:39 | 乗鞍岳の高山植物
<< 2010夏山 乗鞍岳(登山編) 7 2010夏山 乗鞍岳(登山編) 6 >>