2010夏山 乗鞍岳(登山編) 9

さて剣ヶ峰から先のコースタイムですが、降りは1時間、休憩を挟んで登りが1時間半掛かりました。
それでもまだ10時前です。
でも山の天気は急変することがありますから余計な時間を費やさないで帰りましょう。
c0036317_23555862.jpg

↑ 見る見る間に雲が湧いて来ました。
御岳も半分雲の中です、垂直に伸びた雲は積乱雲のようですね。

c0036317_23562147.jpg

↑ さあ~ここが最後の難所剣ヶ峰直下で、この岩をよじ登って行かなければなりません。
どれがルートか判りますか?

c0036317_2356377.jpg

↑ 山頂に着きましたた。
今登ってきた人たちが休憩しています。朝であればあんなに天気が良かったのですが・・・

c0036317_2356491.jpg

↑ 中高年の女性のパーティーの後に付きました、少しゆっくり下りましょう。

c0036317_2357111.jpg

↑ 何時も稜線では午後になると雲が湧きやすいのですが、この日は長野県側から沸き上がって来ました。
よく穂高では飛騨側から湧くと天気が悪くなると言いますが乗鞍も同じでしょう、一気に崩れることは無さそうです。

c0036317_23571485.jpg

↑ 剣ヶ峰の稜線から見下ろす権現池はまるで乗鞍の瞳のように澄んで見えました。

今回もいくつか画像サイズを大きくしてありますのでクリックして見て下さい。



槍ヶ岳の山頂ほどではないですが結構な岩場です。
c0036317_1284756.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-07-30 00:15 | 山歩き
<< 2010夏山 乗鞍岳(高山植物... 2010夏山 乗鞍岳(高山植物... >>