ヒメコウゾ

この季節里山の山道を歩いていると桑の葉のようなヒメコウゾが赤い実を付けているのが見られます。
いかにも甘そうな透き通った実は確かに甘味はありますが、想像していたより美味しいものではありません。
昔はもっと美味しかったと思うのは口が肥えた証拠でしょう。
コウゾと言えば和紙の材料になるのですが、それは野生のヒメコウゾとカジノキとの交配によって作られた雑種なので実は付け難いとのことです。
c0036317_03247.jpg

c0036317_0321970.jpg

c0036317_0322825.jpg

高山市江名子町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-08-12 00:35 | 山歩き
<< 水辺にて (トンボ2題・ノシメ... 尾根道にて (ノギラン) >>