クジャクチョウ

クジャクチョウは学名をInachus io geisha と言いますが、ioとはギリシャ神話の神ゼウスの恋人の名前で、
その「ioの涙」がそのまま両方の翅に付いてしまったようだと言うことで名付けられたようです。
学名がそうであるようにヨーロッパにも広く分布している蝶です。
最後のgeishaは日本の「芸者」を指すもので亜種の名前、いかにもエキゾチック的に付けられたものですね。
クジャクチョウもタテハチョウの仲間なので翅を閉じて止まることが多いのですが、
この時は翅を広げて朝日を浴びていました。
c0036317_3305425.jpg

c0036317_331670.jpg

乗鞍岳にて
[PR]
by yoas23 | 2010-08-15 03:34 |
<< ひょうたん池のヒツジグサ 田園にて (八重咲きのムクゲ) >>