あのコミスジのその後は・・・

7月5日の記事のコミスジの幼虫は自宅の庭の鉢植えの藤に1匹だけ付いたものでしたが、
その後無事に蝶になった様で蛹の殻が残っていました。
昆虫のほとんどは100から数100とたくさんの卵を産みますが、
その多くは生育の途中で鳥や蜂などの捕食に遭ったり寄生されたりで1%ほどしか成虫になれないものです。
運良く蛹まで辿り着いてもウイルスなどの病気で真っ黒になってしまったり、蝿や鉢が出て来た穴があったりと・・・
無事に羽化した殻は多くは見られないものです。
この蛹から羽化したのは雄なのか雌なのかは判りませんが無事に飛んで行った様子に安心しました。
c0036317_0411181.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-08-28 00:48 | 昆虫
<< オオクロニガイグチ 野麦峠の石室 >>