キチョウの吸水

枯れた田んぼの掘り起こした部分にキチョウが集まっていました。
チョウは花ばかりではなくこうして土からミネラルも得ているのです。

以前もこのブログで書いたことがあったと思いますが、キチョウは秋遅くのものだけが越冬出来ます。
今回ここに写っているキチョウの翅の先の部分が黒く透けていると思いますが、
この黒い色が晩秋のものは無くなって来ます。
翌春に飛んでいる越冬後の個体はほとんど黒い部分が無いものばかり・・・
つまりこの黒い色のキチョウは年内に死んでしまうのです。
成虫だけが越冬できるステージですから、今飛んでいる蝶の子孫は生死を分けることになるのですが、
自然って厳しいものですね。
c0036317_23512684.jpg

c0036317_23514243.jpg

高山市丹生川町にて




[PR]
by yoas23 | 2010-09-16 00:02 |
<< 飛騨の味まつり 3 飛騨の味まつり 2 >>