赤い実 (ガマズミ)

秋の山には赤い実が多いような気がします。
深い山ではオオカメノキもあるのですが、このガマズミはそれに似た木で裏山のような身近に見られる木の実です。
口に含んで噛み潰すと脳天から唾液が湧き出てくるような強い酸味が口中に広がります。
それは朝早くに起きてこれから山に入ろうとする時の朦朧とした神経を刺激してとても新鮮な感じになれます。
小さな木の実一つでも使い方によっては重宝するものです。
c0036317_1921289.jpg

c0036317_1922455.jpg

飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-10-06 19:04 | 日々の発見
<< ウスヒラタケ 今年2度目の舞茸採り >>