♪トンビがくるりと輪を描いた~

・・・と思ったら、どうも様子が違います。
秋の空が澄んでいて車を運転中にも青空を楽しんでいますが、時々上空を滑空するトンビもよく見かけます。
でもこれはちょっと違う・・・直感で車を停めてカメラの用意をして見上げました。
良く見ると翅の裏の模様からノスリと判断、案外高山市の市街地周辺では時々見られる猛禽類なのですが、
気付かない人が多いようです。
c0036317_454396.jpg

c0036317_4541287.jpg

c0036317_4542017.jpg

高山市漆垣内町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-10-25 04:55 | 日々の発見
<< アカヤマタケ属のきのこ マイタケのちょっと変わった食べ方 >>