ナラタケの爆発!

今年の秋のきのこ事情は例年と違って豊作になり、普段ではたくさん見られないようなナラタケなども一時凄い量が出ていました。
飛騨ではクリタケやナラタケの仲間を総称して「もたせ」と呼んでいますが、クリタケより少し早く発生します。
料理には万能で良い出汁が出ることで知られています。
c0036317_05302.jpg

c0036317_0531059.jpg

c0036317_0532025.jpg

c0036317_0533031.jpg

写真の上3枚が成菌、一番下のものは老菌で真っ白な胞子を蒔いています。
[PR]
by yoas23 | 2010-10-28 00:57 | きのこ
<< 続けてきのこの話題 (ニガクリタケ) イカリモンガ >>