万波川、風と紅葉と岩魚たち

奥飛騨の中でも秘境中の秘境である万波、昔は集落があり神社や学校まであったようですが、
過疎化から離村して現在は出作り小屋だけで冬は誰一人として生活しない場所です。
飛騨も北部の富山県境なので降雪量も半端ではありません。
強い風が吹いたある日、落葉に拍車を掛けていました。
c0036317_094380.jpg

c0036317_095699.jpg

c0036317_010642.jpg

c0036317_010158.jpg

c0036317_0102489.jpg

c0036317_0103490.jpg

c0036317_0104228.jpg

↓ 動画も用意しましたのでご覧下さい。




集落跡から富山県へと流れて行く万波川、動画の1分45秒辺りの水の場面に数匹の岩魚が右上に見られます。



万波川の場所

[PR]
by yoas23 | 2010-11-11 00:16 | 山歩き
<< サンカクヅルの実 道後谷からの御岳 >>