林道 宮地明ヶ谷線 2

この林道は延長約13kmほどで、途中国府側から白山が望める場所があります。
また辻近くからは遠く剣岳も見られますが、圧巻は下りかけての飛騨山脈のパノラマでしょう。
一体どんな山が見られるのか例によってカシミールで撮影場所からの山名を調べましたので先ずそれから載せてみます。
c0036317_323560.jpg

↑ この画像もサイズを大きくしてありますのでクリックしてみて下さい。
  また同様に以下の山の写真のサイズも大きくしてあります。

c0036317_3235472.jpg

↑ 先ず左(北)から薬師岳、北ノ俣岳、赤木岳、

c0036317_324316.jpg

↑ 次いで左から黒部五郎岳より三俣蓮華岳を経て双六岳、

c0036317_3241214.jpg

↑ 更に笠ヶ岳や穂高連峰・・・

c0036317_32420100.jpg

↑ 穂高連峰の中央に見える奥穂高岳には尖ったロバの耳やジャンダルムも良く見えます。

c0036317_3242755.jpg

↑ そして南はお馴染みの乗鞍連峰へと続きます。

c0036317_3243541.jpg

↑ また足元には神岡の町も少し見えました。

c0036317_3244489.jpg

↑ 林道を下るとこんな場所に出ましたが、上宝町蔵柱の堂殿という所です。
[PR]
by yoas23 | 2010-12-04 03:35 | 山歩き
<< 能登輪島より 林道 宮地明ヶ谷線 1 >>