ニホンイシガメ

外来種のミドリガメが増えていますが、日本には古来からこのイシガメやクサガメが棲んでいます。
両生類の彼等は水中に居ることも多く、また冬は完全な冬眠に入りますので姿を見ないことも多いのですが、
お寺の池などで甲羅干しをしている姿わ良く目にします。
来年の干支はうさぎ、駆けっこではうさぎに勝ったカメです。
ゆっくりとした動作から”堅実”を思わせることからの寓話でしょう・・・
c0036317_551882.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-12-29 05:52 | イラスト・スケッチ
<< 年末寒波 冬山 (笠ヶ岳) >>