ルリビタキ

ヒタキの仲間はスズメ目ツグミ科でキビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、ハシグロヒタキなどたくさんの種類がいます。
その中でも美しいことで人気があるのがこのルリビタキで、夏は日本の北部で過ごし冬は南部に移動して越冬します。
雄はご覧のように頭から背中にかけての青色が目立ち他のヒタキとは区別が簡単ですが、
雌の方は地味な色彩でキビタキやジョウビタキと似ており遠くからでは区別が難しいものです。
c0036317_6115477.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-16 06:14 | イラスト・スケッチ
<< 大雪 飛騨古川散策 (三寺まいり) >>