一位笠 (蝉付)

高山市一之宮町(以前の大野郡宮村)では一位笠が作られています。
高山市では一位の一刀彫や一位細工などの産業がありますが元々は宮村から産出した材料を使っていました。
その関係からでしょうか普通は檜を使う和笠を一位で編んだものです。
特に蝉付と呼ばれる飾りのあるものは遊び心で作られたものでしょう。
こんなところにも飛騨の匠の手先の器用さが感じられると思います。
しかし一位笠も他の伝統産業同様で後継者不足のため現在では作る人も少なくなっているようです。
c0036317_5463553.jpg

c0036317_5464823.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-23 05:48 | 飛騨の暮らし
<< しな漬け 鯵の干物 >>