ばんどり

昨日は高山市の恒例行事の「二十四日市」がありました。
私は仕事で写真が撮れずその様子を伝えられませんでしたが、代わりに絵を描いて来ました。
これは何だろう?と思われる方は多いと思いますが実は雨具です。
藁を使って作った雨合羽とでも想像して下さい。
飛騨では古くから伝わる民具ですがとにかく着ていて軽いのが驚きで、透ゝなのに案外濡れない優れものです。
ただ最近は作る人が少なくなって貴重なものとなりました。
「ばんどり」とは飛騨の方言でムササビのこと、羽織った様子がそれに似ていることから付いたようです。
c0036317_6105850.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-25 06:13 | イラスト・スケッチ
<< しょうけ しな漬け >>