シハイスミレ

スミレは同定(種の特定)が難しく植物学者さえ頭を悩ませていますが、特にこのシハイスミレの仲間が難しいようです。
図鑑によればマキノスミレやヒナスミレなど細かく分かれますが、大きくはシハイスミレと言うことになっています。
シハイとは紫背と言う意味で葉の裏が紫というところから来ているようです。
c0036317_3565442.jpg

日当たりの良い植林地にタチツボスミレとともに群生していました。
[PR]
by yoas23 | 2005-04-24 03:59 | 野山の花
<< 笹の花と栃の実 ヒメシロチョウ >>