笹の花と栃の実

山歩きの途中で珍しいものを見ました。
一つは笹に咲いた花であり、もう一つは芽(根)の出た栃の実です。
c0036317_5455324.jpg

笹は50年に一度の花が咲けば一斉に枯れてしまうとのこと、あまり広い面積ではなかったですが稲のような小さな花を付けていました。
この後本当に枯れてしまうのでしょうか?また来年にでも確かめてみたいです。
c0036317_5484119.jpg

林道脇の湿った場所に栃の実が転がっており、よく見たら新しく根が出て来たところです。
しかし場所はアスファルトの上、さて上手く地中に根を伸ばすことが出来るでしょうか?。
枯れて死に逝くものと新しく命が生まれたものに接して改めて自然の素晴らしさを知った日でした。
[PR]
by yoas23 | 2005-04-25 05:56 | 日々の発見
<< 雨飾山 シハイスミレ >>