オケラ

3月6日は啓蟄でしたね。
虫が冬眠から覚めて這い出す頃と言う訳ですが皆さんはどんな虫を想像されますか?
私は何故かオケラなのです。
オケラはコオロギに一番近い仲間と言われています。
田んぼを掘り起こす時など耕された後にのこのこ這い回る姿がよく見られますから案外身近な昆虫と言えます。
さて、一文無しになった時「オケラ」と言いますが、それはオケラの前足が万歳をしているように見えるところから来ています。
まったくお手上げの状態・・・手に取って観察するととてもユーモラスな虫です。
c0036317_5591831.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-03-08 06:00 | イラスト・スケッチ
<< なかなか春になりません・・・ 氷点下の森2011 (4) >>