2011年春の高山祭り 其の2

折角の機会ですから春の高山祭りが開催される神社のことを少し・・・
春の祭りが催行されるのは城山の南麓にある日枝神社です。
文書資料「HP高山祭り・社団法人 飛騨高山観光協会より」によりますと以下のような神社に関する記事があります。

日枝神社は高山市城山に所在。
三仏寺城主・飛騨守平時輔朝臣がある日狩にでて山野をかけめぐり、片野山中で奇瑞のことがあったので、
永治元年(1141年)に日吉山王を勧請し崇めたのが起原とされている。
その後、時輔の曾孫・景家は片野村の石光山に拠っていたが、養和元年(1181年)に源義仲に攻められて落城し、
社殿も兵火にかかって焼失したが辛うじて御霊代を片野ヶ丘に奉還し片野村の産土神(うぶすながみ)とした。
天正13年(1586年)、金森長近が飛騨を平定して入国するや高山の天神山に築城し、
片野村の産土神を現在の地に奉還して高山城の鎮護神として崇めた。
元禄5年(1692年)、飛騨が天領となってからも高山陣屋の代官・郡代の尊崇が厚かった。
明治以後は県社になったが戦後は金幣社に列せられ、高山市南半分の氏神として市民の崇敬をあつめている。


c0036317_192055.jpg

↑ 参道から神社への階段を登ります。

c0036317_192927.jpg

↑ 鳥居の下には社紋の入った提灯が飾られていますが、私が通った中学校は近くにあり校章にもこの紋が使われているので懐かしく感じました。

c0036317_193999.jpg

↑ 手水鉢は大きな自然石です。

c0036317_194963.jpg

↑ そして立派な社務所。

c0036317_195868.jpg

↑ 赤い鳥居を潜って階段を登ると本殿です。

c0036317_110922.jpg

↑ 境内にはこれから神幸行列に担がれる神輿がありました。
[PR]
by yoas23 | 2011-04-15 01:10 | 飛騨の国紹介
<< 2011年春の高山祭り 其の3 2011年春の高山祭り 其の1 >>