2011年春の高山祭り 其の3

飛騨の氏神様の祭りに鉦は付きもので、特徴のある鳳凰柄の衣装を着て鉦を打ち鳴らすのですが、
山々にこだまする「カンカコカン」の音がそのまま闘鶏楽の代名詞になっていて高山ではそれで通用します。
遠くからでもこの音を聞くと嫌でも祭り気分が高まるものです。
c0036317_2342496.jpg





[PR]
by yoas23 | 2011-04-16 02:35 | 飛騨の国紹介
<< 下呂の苗代桜 2011年春の高山祭り 其の2 >>