鯖の刺身

鯖という魚は「生き腐り」と言われるほど足の早い魚です。
ですから火を通して食べるのが通常なのですが、関鯖のように刺身で頂くこともあります。
しかし関ブランドは高価なためなかなか食べるチャンスがありません。
今回は富山産の1本釣りで上がった新鮮な鯖が安く手に入ったので刺身にしてみました。
c0036317_092190.jpg

c0036317_094197.jpg

↑ 本当に新鮮な魚は目が澄んでいて肌の色の光り方が違いますね。

c0036317_095338.jpg

↑ 丁寧に身を崩さないように三枚に下します。

c0036317_0105416.jpg

↑ 皮は手で剥きます。

c0036317_011764.jpg

↑ 鯖は特に腹に寄生虫を持っていることが多いので少し厚めに削ぎ落とします。
それから中骨の部分も切り取ってしまいます。

c0036317_0111934.jpg

人によっては鯖アレルギーの方もおられますので調理される方は自己責任で・・・
[PR]
by yoas23 | 2011-05-11 00:14 | 食いしん坊
<< ミサゴ 桃源郷の春 >>