手間の掛かるゼンマイ

山菜はアクが強くアク抜きをしないと食べられないものが多くゼンマイはその典型的なものです。
採ったその日の内に食べられないことから敬遠されがちですが、それでもファンは多く私もその一人です。
c0036317_5173386.jpg

c0036317_5254767.jpg

↑ 採る時は胞子嚢の茎ではなく葉っぱだけの「栄養葉」の方を1~2本残して採りますが、それは株にダメージを与えないようにするためです。

c0036317_517559.jpg

↑ エグミが強いのでなるべく早く茹でて天日に干します。

c0036317_5181537.jpg

↑ 干し上がるまでに時々揉んで柔らかくするのが後で美味しく頂くコツです。

c0036317_5182439.jpg

↑ 完全に干し上がりました。後は乾燥剤を入れて湿気を防ぎ保存しておきます。
(今回は下ごしらえのみでした)
[PR]
by yoas23 | 2011-05-18 05:29 | 山菜
<< 笠ヶ岳の馬形 アズキナシ >>