新緑の宇津江四十八滝 6

大きな滝の後は緩やかな流れ・・・今日はゆうもや渓谷です。
そう言えば似たような名前の渓谷がありましたね。
入り口近くにあったのは「あさもや」の方でした。
ここまで来るのに日一杯掛かった訳ではないでしょうけど、朝があれば夕方が・・・と言う発想でしょう。
流れが緩やかになると小鳥の囀りやエゾハルゼミの鳴き声が聴き取れます。
どちらも初夏の陽気を謳歌しているようでした。
c0036317_2311947.jpg

↑ これよりゆうもや渓谷・・・
 
c0036317_2313664.jpg

↑ このような平坦な遊歩道だと歩くのも楽ですね。

c0036317_247817.jpg

↑ 日影にはコアジサイがたくさん見られますがまだ蕾です。

c0036317_2314617.jpg

↑ ヤシオツツジが咲いていました。

c0036317_2315776.jpg

↑ 写真でも日向と日影で温度差が感じられますね。

c0036317_232886.jpg

↑ オオカメノキと渓谷

c0036317_232267.jpg

(最後の画像サイズを大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2011-06-07 02:50 | 飛騨の国紹介
<< うど汁 平湯峠のニリンソウ >>