サワフタギ

私はこの時期に咲くサワフタギの花が好きです。
パッと弾けた様な小さな花と雫のようにまんまるの蕾のコントラストが良いですね。
一時、雨の雫などの水滴を撮ることに夢中になった頃がありましたが、サワフタギの蕾に付いた雨粒はとても印象的なものでした。
さて、このサワフタギはルリミノウシコロシと言う物騒な名前が付けられています。
秋に瑠璃色の実を付けるので頷けますが、牛殺しとは・・・
一説には牛の鼻木をこれに良く似た鎌柄(カマツカ)と言う木で作るのですが、
材質が硬くて頭でも殴ったら牛が死んでしまうかも?という発想らしいです。
そこで瑠璃色の実を付ける方のサワフタギを差別化することでルリイロとし、後に同じくウシコロシが付けられたと聞きます。
c0036317_0143220.jpg
c0036317_0144097.jpg

c0036317_014507.jpg

飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-07-06 00:18 | 野山の花
<< ヒメシジミ マグロ1本買い >>