鮎掛け

私は鮎の友釣りはしませんがたまに通りかかるとしばらく止まって見てしまいます。
炎天下の暑さも川に入っている人には感じられないでしょう。
上流から下流まで何人も竿を出していて、時折その中の誰かに鮎が掛かります。
釣果は場所と技術が影響しますね。
c0036317_0395453.jpg

c0036317_040540.jpg

c0036317_0401437.jpg

c0036317_0402425.jpg

高山市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-07-19 00:41 | 日々の発見
<< バイケイソウ 阿多野郷からの乗鞍 >>