ブナ林にて

積雪の多い裏日本には大きなブナの森があります。
表日本では単発にイヌブナが見られるのに対しホンブナはそれだけで純林を形成し、大木が群がる林床には豊かな植物相を有します。
c0036317_7314815.jpg

標高も1000mを超えた辺りは5月になったと言うのにまだ圧雪が数十センチもあり、細枝の散らかった表は冬の厳しさを語っています。
c0036317_732319.jpg

何という名の鳥でしょうか?逆光のため見分けは付きませんでしたが小鳥が一羽細枝を啄ばむ姿がありました。
[PR]
by yoas23 | 2005-05-04 05:36 | 日々の発見
<< コキンバイ ミツバツツジ >>