マムシグサ

湿った林床に見られる花ですがこの仲間は種類が多くテンナンショウやウラシマソウなどがあり、
またコンニャクも同じくこのサトイモ科に属します。
蝮とはまた変わった名前ですが、蛇の名を持った植物も多いですね。
一目見た感じが気味悪いからでしょうか?、それともこのマムシグサのように毒を持っているからでしょうか?
以前にこの花を掘っている人がいて、聞けば庭に植えるんだとか・・・
爬虫類が大好きな人もいるから普通のことですが、何となく触る気がしない私はやはり蛇嫌いだからでしょう。
c0036317_332050.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-05-13 03:04 | 野山の花
<< キバナイカリソウ ミツバツチグリ >>