オオイワカガミ

高山植物にコイワカガミというのがあります。
葉の表に輝きがありまるで鏡のようだということから岩鏡の名が付けられています。
そのコイワカガミの親戚とも言うべくオオイワカガミは文字通り葉も花も少し大きく、また花の色もより濃く感じられます。
前者が高山に咲くのに対し後者は標高1000mほどの深山に多く見られます。
c0036317_20554843.jpg

富山県大山町茂住峠にて
[PR]
by yoas23 | 2005-05-24 20:57 | 野山の花
<< サンカヨウ ノウゴウイチゴ >>