エノキタケ

エノキタケはスーパーで売っていますが、それは栽培のもので天然のエノキダケを知ってる人は案外少ないものです。
山歩きの際に同行者に「これがエノキタケですよ」と説明しても、なかなか信じてもらえません。
それくらい栽培物の細く白いというイメージが植え付けられてしまっているようです。
晩秋から春のキノコで、湿った場所のヤナギなどの倒木によく見られもちろん食べることが出来ます。
c0036317_7315231.jpg

飛騨市河合町二ツ屋にて
[PR]
by yoas23 | 2005-05-29 07:34 | きのこ
<< 桜が満開 ムラサキカタバミ >>