ヒメイチゲ

イチリンソウの仲間では多分一番小さな花がこのヒメイチゲでしょう。
小指の爪ほどの花ですが、名前もちゃんと姫が付いています。
ヒメとはより小さなというイメージがあるらしく、動植物にはよく付けられている名です。
シャガに対してヒメシャガ、リンゴならヒメリンゴ、その他ヒメシャジン、ヒメマイヅルソウ、ヒメユズリハなど、蝶ならヒメアカタテハ、ヒメギフチョウなどなど・・・。
山道を歩いていてこんな小さな花に出会う時、山歩きの楽しさをしみじみと感じるものです。
c0036317_16562038.jpg

富山県水無湿原にて
[PR]
by yoas23 | 2005-06-11 17:02 | 野山の花
<< オオバキスミレ ニッコウイワナ >>